あまりのギャップに思考回路が停止でした。
あの可愛い女の子がやってくると思っていました。
なのにデブスのババアです。
デブスのババアに声をかけられてしまったのです。
なにが何だかわからない状態でした。
ほとんど強引な状態で、ラブホテルに入らされた感じです。
なかなか抵抗することができませんでした。
抵抗するという思考が働かないのです。
お相手は、とても慣れと感じでした。
いきなりバスルームに向かいます。
シャワーをした模様です。
そしてバスタオル姿で出てきます。
今度はこっちの下半身を裸に。
恥ずかしいんですが、相手がババアなのに勃起してました。
そしてフェラ開始。
でもこのフェラもちょっとだけ。

次の瞬間コンドームが装着されました。
そして一言、挿れてでした。
挿入し射精が終わると、早速帰り支度が始まる。
「では約束のお金を」
喘ぎ声も出さない。
体も触らせない。
しかもデブスのババア。
態度がとっても悪い。
これでホ別3?
信じられない気持ちでいっぱいでした。

 

 可愛いJKと円光できると、固く信じていました。
なのに、とんでもないデブスババアでした。
大損してしまいました。
落ち込んでいたときのこと、学生時代の友人からの飲みの誘いでした。

 

 Twitterで出会う相手は、援デリだと言われてしまったのです。
「それなに?」
友人に聞いてみました。
「知らないのか?悪質な風俗業者のこと。ネットには多いんだよね援デリ。サービス精神が全くないデブスがやってくるなんて、これ当然。美味しい条件出されたんだろ」
「最初だけ条件付き」
「鉄板コースだね」
やや呆れ気味で言っていました。
この悪質な風俗業者は、実に多く存在しているようです。
匿名性が高い完全無料の場所には、確実にいると言われました。
そうとも知らず、素人だと思い待ち合わせしたのが間違いでした。

 

定番サイト登録無料
セフレ募集サイトBEST5
割り切りの女の子を探してセフレにするなら